履く-靴下のhacu展 vol.3

 

 

履く-靴下のhacu展 vol.3

 

11/23(水祝)ー12/11(日)

open : 13:00-20:00

close : 11/29(火)・30(水)・12/6(火)・7(水)はお休みです。

 

今年も靴下のhacuの展示会を開催いたします。

レディースを中心に、キッズ、メンズまで。

お友達やご家族へのプレゼントに。

冬を迎えるための自分への。

少し早めのクリスマス準備をはじめませんか。

 

 

 

◯おいしいもの

bonnieux  [シュトーレン・焼菓子] 

*シュトレン完売いたしました。

*焼菓子は11/27(日)より販売

 

クノタカオキャラメル[キャラメル]

 

 

◯コラボハンカチ |hacu × miyuki matsuo|

イラストレーターの松尾ミユキさんによる、コラボハンカチです。

*限定数につき、完売した場合にはご了承ください。

 

 

◯ラッピングサービス

靴下1500円以上をお買い上げの方には、無料でhacuオリジナルラッピングにて

ラッピングいたします。

 

 

 

| 展示 | - | 17:13 |
靴下のhacu展ーおいしいもの(bonnieuxのシュトレンと焼菓子)

 

bonnieuxさんには、今回のhacu展に合わせて、シュトレンと焼菓子をお願いしました。

 

*シュトレンは予約販売のみ。

*焼菓子は、11/27(日)より店頭にて販売いたします。

 

(限定数での販売になりますので、完売の際にはご了承ください)

 

 

◎bonnieux

大人が子どものような笑顔になれる、“大人の駄菓子”をおつくりします。

フランス菓子をベースにした bonnieux のお菓子は、素材にこだわり

なるべく体にいいものを、そして自由にオリジナル性のあるものを、大人の味で

表現しています。また味だけでなく、見た目の楽しさや開けたときの喜びも

同じくらい大切に、1つ1つ手づくりで遊びと手跡の残るものにしています。

 

 

 

bonnieux  stollen 2016

 

 

【 bonnieux の シュトレン 】

 

今年のbonnieuxのシュトレンは、身体に優しいシュトレンです。

 

無農薬の国産小麦粉だけをつかい、オーガニックのドライフルーツ&ナッツがたっぷり

よつ葉の発酵バターとミネラルのある粗糖で優しく包みました。

 

ドライフルーツ&ナッツはすべてオーガニック。

黒イチヂク、アプリコット、レーズン、クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンドが

入っています。

Stollen 1本 ¥4000 (税込¥4320)

 

*シュトレン完売いたしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ bonnieux  stollen 2016 ご予約について ◯

 

・予約開始: 11/21(月)AM10:00〜
・受注期間: 11/21(月)〜11/30(水)


 

・シュトレンお渡し期間: 12/8(木)〜12/11(日)13:00 - 20:00

 

・このお渡し期間中にスタジオマノマノにご来店ください。(代金は当日お支払いです。)

 

・上記のお渡し期間に、ご来店いただけない方については、ご配送も可能です。
 その際には、「着払い」にて配送させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎以下の内容についてご確認の上、ご予約くださいませ。

 

・事前予約のみの販売となります。
 (11/30に、一旦、予約を締め切りさせていただきます)

 

・ご予約数が限定数にまで達しなかった場合には、店頭販売もいたします。
 (その際には、ブログにて告知します)

 

・お一人さま、1個のみ

 限定数になりますので、完売の際にはご了承ください。

 

・シュトレンお渡し期間: 12/8(木)〜12/11(日)13:00 - 20:00
   この期間中にスタジオマノマノにご来店ください。(代金は当日お支払いです。)

 

・上記のお渡し期間に、ご来店いただけない方については、ご配送も可能です。
 その際には、「着払い」にて配送させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 展示 | - | 02:12 |
靴下hacu展ーおいしいもの(クノタカオキャラメル)





【 クノタカオキャラメル キャラメルアソート 】


もう一つのおいしいもの。
クノタカオキャラメルさんに、hacu展に合わせて特別にお願いしたセットです。

8個入ったキャラメルの、すべての味が違うという、魅惑のアソートです。

靴下と一緒に、お友達やご家族へのプレゼントにしてもいいかもしれません。

でもせっかく8つの味が楽しめるのなら、こっそり自分で味わいたい...と思う気持ちも。
やっぱり、自分用にも欲しくなってしまいますね。


(賞味期限は冷蔵で40日程度)



< 8つの味 >

 Sel(塩)
  “カラメル”の苦味と“ゲランドの塩”の結晶が絶妙な味わい。

◆Framboise(木苺)
  酸味がきわだつピンクのキャラメル。ヨーロッパ産の“フランボワーズ”を使用。

 Thé vert(抹茶)
  深い緑・上質な香り・穏やかな旨味とコク。“愛知県西尾産抹茶”を使用。

ぁChai(チャイ)
  スパイスの香りとやさしいコク。

ァFigueCassis(フィグ・カシス)
  “カシス”の酸味と“いちじく”のぷちぷちした食感。素敵な出会い。

ΑPoire(洋梨)
  洋梨の食感をそのままに、上品な甘さとコクを凝縮したキャラメル。


АÉrable et Amande(メープル&アーモンド)
  独特の味と香りが特徴のカナダ産メープルシュガーを使用。アーモンドの香ばしさがポイント。

─Pomme(りんご)
  キャラメリゼした紅玉のコンポートを使用。りんごの酸っぱさとバターが香る、タルトタタン。

 


kuno-2.jpg

Kunotakao Caramel  [ Early Christmas ! ]
¥800(税別)

8つの味のキャメルが入っています。
(賞味期限:冷蔵にて保存、約40日間)
(写真は以前のもの。今回は、キャラメルの包装が透明のものに変更になります)

 

 

| - | - | 02:13 |
mamedoi 一日喫茶

 

nakaban個展開催中に

「mamedoi  一日喫茶」OPEN!!

10月10日(月・祝)12:00〜18:00  

半田からやってくるおいしい珈琲を絵と共にお楽しみください。

今回は、ペルーとエチオピアの豆が来ます。

nakabanさんの絵からヒントを得たnokos à l'étageの「小さなお菓子」も届きます。

 

http://mamedoi.tumblr.com

 

http://nokos.jp/

 

nokos à l'étageの「小さなお菓子」は、珈琲とお菓子のセットを40程ご用意する予定です。

会場にお席を設けておりますので、その場でお召し上がりください。お持ち帰りはできません、ご了承ください。

 

 

| news | - | 10:34 |
nakaban 個展 「小さな絵たち」

10/1(土)---16(日) 12001900  

会期中休日 10/5(水),11(火)

 

手のひらの上にのる扉のような

どこか外国の売れ残りのポストカードのような
夏から秋の終わりにかけての残照を封じ込めたような
そういう絵が描きたいです

 

このたび、マノマノのロゴマーク、看板などを制作していただいた

画家nakaban(ナカバン)の個展を10月1日より開催いたします。

スタジオマノマノでは、「小さな絵たち」と題して、小さな窓から見た風景のような絵が並びます。

是非お出かけください。今回の展示は本山にあるカレーのお店「バブーシュカ」との同時開催です。

 

「mamedoi  一日喫茶」
 10月10日(月・祝)12:00〜18:00  

半田からおいしいコーヒーが届きます。nokos à l'étageの「小さなお菓子」と共にお楽しみください。

http://mamedoi.tumblr.com

 

 

| 展示 | - | 09:30 |
タネヲマク・空想創作カレーの会

 

 

タネヲマク・空想創作カレーの会

 

9/17(土)・18(日)・19(月祝)・20(火)

 

 

おひさしぶりの、にちよう市企画は、カレーの会です。

 

岐阜県瑞浪市にあるタネヲマクさんをお招きしての、空想創作カレーの会。

 

カレーにまつわるお話を聞きながら、大きなテーブルを囲んで、みんなでわいわいと

いただきます。お一人でも、お友達と一緒でも。

 

 

 

◎日替わりプレート(カレー2種+お惣菜のせ)

  &チャイのセット(¥2000+tax)

 

 

9/17 (土)   11:00− ◯ 12:00− 満席  13:00− 満席 

 

9/18 (日)     11:00− ◯ 12:00− (残り5名) 13:00− 満席 

 

9/19 (月祝)    11:00− 満席  12:00− 満席  13:00− 満席 

 

9/20 (日)     11:00− 満席   12:00− (残り5名)  13:00− (残り名)  

 

(事前予約のみ/各回定員10名)

 

 

*残席少なくなってきている回もでてきています。

 ご予約を希望される方はお早めにご予約ください。→ 詳しくはこちら click!! 

 

*お一人でご参加の方もいらっしゃいますので、お気軽に。

 

 

tane_1.JPG

 

 

◎タネヲマク

岐阜県瑞浪市の瑞浪駅前にある、タネヲマクさんはカレーと喫茶と地下室のあるお店。

地下室では時折、インド音楽やアフリカの楽器のLIVEも行われます。

遠い国インドのカレーに魅せられ、小さなお店のなかで、空想を巡らせ、日々絵を描くように、

彩り豊かな料理をつくっています。

https://www.facebook.com/tanewomaku/

 

 

【  空想創作カレープレート「  種をまく  」 】

 

今回のコンセプトは、「 種をまく 」です。
タネヲマクさんと一緒に、空想テーマを考えているとき、一番最初に浮かんだもの。

 

お皿の上を、畑に見立てて。
畑に種をまき、大地、水、太陽などの恵みを受けることで、種はゆっくりと芽吹き、

ぐんぐんと育っていきます。そして時期がくれば、また種や実をつける。

大きな自然の循環の中にあって、「種をまく」というのは、小さなきっかけにすぎませんが、

続いていくための大きな役割も果たしています。

 

また「種をまく」という言葉には、人のこころに種をまくという意味もあります。
料理を介して、人と人とが繋がり、誰かの中で小さな実をむすんでくれたらいいな、

という想いもあります。

 

*カレーやお惣菜の組み合わせで、日替わりのカレープレートとなります。
*当日、タネヲマクさんが手描きした絵メニューをお配りしますので、お楽しみに。

 

 

 

|予約について|(材料の仕込み上、2日前までにご予約ください)

 

*8/20(土)AM10:00-より、メールでの予約を開始します

 

予約方法については、こちらへ →  click!!

 

 

| にちよう市 | - | 15:58 |
画家・牧野伊三夫氏のトークイベント

牧野映像美術館 at スタジオマノマノ

この度、スタジオマノマノにて開催する「牧野映像美術館」のご案内です。

牧野さんは画家でありますが、デザイナー的視点を持って書籍の仕事を主にされている絵描きさんです。

絵のみならず文章も書かれ、旅、食べ物、銭湯、お酒など興味深いお話ばかりです。

この度、画文集「僕は太陽を飲む」の刊行にあわせご自身の出身地小倉、別府、東京、京都に続き

名古屋での開催となりました。

牧野ファンのひとりとして大変楽しみな会、皆さまも是非この機会に牧野さんの世界をお楽しみください!

どうぞよろしくお願いします。

案内フライヤーは、名古屋市内の店舗に配布させていただきます。

お立ち寄りの折にはどうぞ手にとってご覧ください。

 

日程:2016年9月25日(日)
開場:17:00〜
開始:17:30〜(20:00頃終了予定)
会費:2,500円(バナナフランべ・お飲み物付)
会場:スタジオマノマノ 名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル1F ( Google map )
語り:牧野伊三夫
ご予約方法:http://onreading.jp/event/makino/ または、スタジオマノマノ、babooshka. CURRY & CAFE、ON READINGまでお申込ください。

北九州出身の画家、牧野伊三夫さんの初めての画文集『僕は、太陽をのむ』(港の人刊)の刊行を記念して、牧野さんの幼年期から現在までの画業をふり返るスライド上映会を行います。牧野さんご自身の語りによるものです。

また当日は、牧野さんがマダガスカルで出会って以来お気に入りだというバナナフランベを振舞ってくださいます。

牧野伊三夫
1964年北九州市生まれ。画家。1992年広告制作会社サン・アド退社後、東京・国分寺の名曲喫茶「でんえん」で初個展。以来、油彩、木版画、コラージュなどの作品の発表を続ける傍ら『かもめ食堂』(群ようこ著)他、装丁の仕事を多数手がける。1999年、美術同人誌『四月と十月』創刊。現在、『本の窓』(小学館)、『なごみ』(淡交社)で旅行記を連載中。北九州市情報誌『雲のうえ』、飛騨産業広報誌『飛騨』編集委員。東京都在住。

 

主催・お問い合わせ:えびせんとウイスキー友の会
・スタジオマノマノ(千種) 052-718-6366
・babooshka. CURRY & CAFE(本山) 052-782-1185
・ON READING(東山公園) 052-789-0855

| talk event | - | 18:02 |
旅するということ。

 

 

 

旅するということ。

 

2016  7/14 (木)ー7/24 (日)  

open : 13:00-20:00
close : 7/19(月)20(火)お休み

 

 

 

 

 

 

旅支度をしているとき、その旅はすでに始まっています。
何を着ていこうか、天気はどうだろう、旅先で必要かしら、あれもこれも。。。
持っていくものを選ぶとき、気持ちはもう旅先にいるのです。

 

この旅は、少しだけ日常の喧噪から離れるためのもの。
3組の作家による、旅するように暮らすための、素敵な品々をご用意いたしました。

 

 

yatra (洋服)  

granite(布バッグ・小物)

田中友紀(金属アクセサリー)

 

 

◎作家さんの在廊日(予定)

 

 yatra        7/14(木)・7/24(日) 

 granite     聡子さん  7/14(木)・美穂さん  7/24(日)

 田中友紀さん  7/17(日)・7/24(日) 

 

 

◎こちらで、参加者のみなさんのご紹介をしています → click!!

 

 

yatra_3.JPG

granite_1-2.jpg

tanaka_1-2.jpg

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

yatra(ヤトラ)/ 則竹 里沙

 

愛知県名古屋市生まれ。岐阜県育ち。

高校時代をフランス、パリで過ごす。

多摩美術大学油画科卒業、文化服装学院服飾専攻科、技術専攻科、修了。

卒業後、パタンナーとして勤務。

現在、デザイン、パターン、テキスタイルを自身で行うブランド:yatraを展開中。

国内外の技法、手刺繍、手織りなどの生地を使った天然素材の衣服を製作しています。

 

 

granite (グラニット)/ 田口聡子・田口美穂

岐阜県生まれ
石屋の家に生まれ育った姉妹によるユニット。(granite=花崗岩)
それぞれ版画や絵画を学び、2015年よりテキスタイルデザイン(バッグ、小物)
および石のプロダクトを共同で手がける「granite」の活動を開始。
テキスタイルはシルクスクリーンプリントという技法を用い、デザインから
プリント・縫製まで自ら生産している。石材の可能性についてさらに模索中。

 

 

田中友紀

 

自然のなかにある形に、独自の視点を加えたデザインが特徴的。

さまざまな金属で、アクセサリー・器・暮らしの道具、オブジェ など制作。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

*その他の参加者の皆さんです。

 

ON READING (旅にまつわる本)
スギヤマタマミ(ディスプレイ/フランス・ヴィンテージ)
bonnieux (フランス菓子のセット)

 

 

◎こちらで、参加者のみなさんのご紹介をしています → click!!

 

 

 

 

| 展示 | - | 23:39 |
旅するということ。(参加者のご紹介)

旅するということ。

参加作家のご紹介です。

 

日々、旅するように暮らすためのもの。

そして、何処かに、旅に出たくなります。

 

 

 

 

 

•yatra (洋服)                  

 

 

風をまとい、そして通り抜けていく。そんな感覚のする服です。

ゆったりとした時間の流れ方を教えてくれます。

 

身体に寄り添い、動きを意識するような、とても軽やかなデザイン。

歩いたり、裾を触ったり、身体を動かすとき。。。服を通して風の存在を感じます。

包まれていても、どこか自由さを感じる服なのです。

 

旅するときに必要なのは、いつもと少しだけ違う自由さかもしれません。

 

yatraさんの洋服のアイテムはこちらです。(今回は展示されないものも含みます)

http://www.yatra-japan.com/items/

 

 

yatra_3.JPG

 

yatra ”はヒンディー語で旅を意味するのだそう。

 

いろいろな地で出会った素材、人、技法。

それらに出会った感動を、オリジナルのデザインとテキスタイルとパターンに込めて、

なるべく天然素材を使い、作るひとも、着るひとも、笑顔になれる服を目指している、と

 

インドで出会った職人さんたちと一緒に、オリジナルテキスタイルを木版でプリントし、

生地に手刺繍を施して、1枚1枚、丁寧につくられた服です。

 

ぜひ袖を通して、その着心地のよさを感じてほしい洋服です。

 

yatra_5.jpgyatra_4.jpg

yatra(ヤトラ)/ 則竹 里沙

愛知県名古屋市生まれ。岐阜県育ち。

高校時代をフランス、パリで過ごす。

多摩美術大学油画科卒業、文化服装学院服飾専攻科、技術専攻科、修了。

卒業後、パタンナーとして勤務。

現在、デザイン、パターン、テキスタイルを自身で行うブランド:yatraを展開中。

国内外の技法、手刺繍、手織りなどの生地を使った天然素材の衣服を製作しています。

 

WEB SHOP
facebook

 

手にとってくださった方が、しあわせな気持ちになるものを作りたいというのが、
当たり前のことですが、いつも心に留めていることです。
洋服はひとを包むものなので、動きやすい長く着られるかたち、天然の着心地の良い素材に
こだわっています。日常に彩りを添えるような、相棒のような一着(一点)になれたら嬉しいです。

_________________________________________________________

 

 

 

granite_1-2.jpg

•granite(布バッグ・小物)                         

 

 

旅するように暮らすために、日々、目に触れ手に触れるバッグや小物もまた

大切なもの。

 

繊細に描かれた植物、切り絵のようなかたち、楽しそうにくるくると動く線。

そのモチーフは、彼女たちそれぞれの、いつかの記憶に存在している、かたち。

時を経て、布の上に写しとられて、新しい場所を与えられます。

 

graniteさんは姉妹ユニットです。

オリジナルのテキスタイルデザインを、自らシルクスクリーンでプリントし

バッグや小物を制作しています。

 

それぞれが版画や絵画を学び、さまざまな活動をするなかで、graniteは生まれました。

granite=花崗岩というユニット名の通り、子供の頃から身近に石と接し観察していたことも、

表現されるものに影響しているのかもしれません。

 

granite_2.jpg

 

旅するときにも、本を持って。

日常から離れるように、本の世界へと足を踏み入れます。

 

graniteさんのブックカバーは手触りもやわらかくて

本を開くたびに、いい感じだなぁと思います。

とりあえず鞄に、1冊。

いつもと違う、時間の過ごし方を。

旅先で読む本は、ゆっくりと心に残ります。

 

granite_3_1.jpg

 

 

 

granite (グラニット)/ 田口聡子・田口美穂

岐阜県生まれ
石屋の家に生まれ育った姉妹によるユニット。(granite=花崗岩)
それぞれ版画や絵画を学び、2015年よりテキスタイルデザイン(バッグ、小物)
および石のプロダクトを共同で手がける「granite」の活動を開始。
テキスタイルはシルクスクリーンプリントという技法を用い、デザインから
プリント・縫製まで自ら生産している。石材の可能性についてさらに模索中。
テキスタイルデザインは姉妹の記憶から展開したカタチをモチーフにしています。
「granite」とは花崗岩を意味し、種子などをあらわすラテン語「granum」を語源とする
ことばです。種をまき、あたらしいカタチを生み出したいと考え、名付けました。

_________________________________________________________

 

 

 

 

tanaka_1-2.jpg

 

 

 

•田中友紀                                     

 

 

自然の中にある、どこかで見たことのある...かたち。

 

そのかたちに、独自の視点をプラスして、他にはないオブジェのような

アクセサリーが生まれます。

 

存在感がありながらも、身につけたときにスッと体に馴染んでいくような、

シンプルさも持ちあわせています。

 

また、金属の経年変化により、使うひとに寄り添い、少しずつ深みを増していくのも

使う楽しみとなることでしょう。

 

かたちで選んでも、色で選んでも。

 

旅をつづけるなかで、インスピレーションを刺激するアイコンとして

身につけていたいアクセサリーです。

 

 

tanaka_4.jpg

 

tanaka_3.jpgtanaka_2.jpg

 

田中友紀

自然のなかにある形に、独自の視点を加えたデザインが特徴的。

さまざまな金属で、アクセサリー・器・暮らしの道具、オブジェ など制作。

 

 

 

性別・年齢に捕らわれず、たのしみを多くの人と共有していただきたい思いから、
できる限り中性的なものづくりを心掛けています。
もう一つは、一歩手前で引くこと。あくまで最後の仕上げは自然の力に委ねています。
普段着や家具のようでありたいです。

 

_________________________________________________________

 

 

*その他の参加者の皆さんです。

 

旅にまつわる本や、ディスプレイされているヴィンテージのものも

すべて展示販売しています。(一部、非売品もあり)

 

また、展示に合わせて、特別に、△三角包みにラッピングされたお菓子セットも

ご用意いたします。

 

 

 

 

•ON READING (旅にまつわる本)






"感じる、考える人のための本屋”です。
今回は、「旅」にまつわる本を中心にセレクトします。

http://onreading.jp/
 

 

 

 

•スギヤマタマミ(フランス・ヴィンテージ)

 

 

スギヤマタマミ
フランスや各国の市を巡り、土地に根ざしたふるい暮らし道具を集めています。
異国の文化や歴史を感じつつ、日本に暮らす私たちの日常に寄り添うシンプルで

簡素な生活用品を届けたいと願っています。
ナゴヤ在住。

 

blog : vosges88.exblog.jp
instagram : tamasugiyama 

 

 

 

 

 

•bonnieux (お菓子)

 

 

 

フランスの旅で出会った、三角包み。

中にはクラシックなフランス菓子を3種詰めます。
包むパッケージは日本も歴史があり、誇るべきものがたくさんありますが、

この三角包みも、今はもうパリの昔ながらのお店でしか見かけません。

手早く包む手つきを見てるだけでもワクワクします。

旅で出会った守りつづけてほしい異国の文化です。

 

(写真は、bonnieuxさんのお菓子のイメージ写真です。

 実際に販売するお菓子ではありません。)

 

 

bonnieux

大人が子どものような笑顔になれる、“大人の駄菓子”をおつくりします。

フランス菓子をベースにした bonnieux のお菓子は、素材にこだわり

なるべく体にいいものを、そして自由にオリジナル性のあるものを、大人の味で

表現しています。また味だけでなく、見た目の楽しさや開けたときの喜びも

同じくらい大切に、1つ1つ手づくりで遊びと手跡の残るものにしています。

 

 

 

| 展示 | - | 12:43 |
にちよう市のハンカチ&てぬぐい展 vol.4



にちよう市の
ハンカチ&てぬぐい展 vol.4

6/23(木)− 7/3(日)
 

open :  13:00 - 20:00
close :  6/27・28(月火) お休み 



 
ー やわらかな布の感触。
  日々使いながら、少しずつゆっくりと自分へと馴染ませていく。ー


4回目となる今年は、こだわりのモノづくりをする作家さん、ショップを中心に
セレクトしました。

独自の世界観から、詩的でアートのようなテキスタイルを作り出すひとたち。
描いた絵や切り絵を布に写し取り、そこからまた新たな作品へと昇華させるひとたち。

ハンカチやてぬぐいという、小さなかたちに込められた、つくり手たちの想い
がそこにはあります。

思わず他人に見せたくなるような....とっておきの1枚を、どうぞ見つけに来てください。



<参加者>

H TOKYO / ハンカチ
swimmie / ハンカチ
相原暦 / ハンカチ
chihiro yasuhara / ハンカチ
NAHO IKEDA / ハンカチ

はしもとなおこ  /  ハンカチ
イワサトミキ / ハンカチ・てぬぐい
YUMI YOSHIMOTO / ハンカチ
サルビア / ハンカチ・てぬぐい
zucu / てぬぐい

アケモドロ ・ 柴田葉子 / てぬぐい
服と雑貨 イト × 渡邊知樹 / てぬぐい
はぎれいろ / ハンカチ刺繍
DELICIOUS KNOT ! / アイシングクッキー
かおりとくらし  つゆ / 香り


*参加者のご紹介はこちらへ >>>   click !!




[ EVENT ]

ハンカチと香り   7/2(土)10:30〜/13:00〜

かおりとくらし つゆ 森田美香さんによる、香りのワークショップです。
ハンカチ展にて、今の気分でお好きなハンカチをセレクト。
そのハンカチからイメージする香りを精油をブレンドしながら、
オリジナルのアロマスプレーをつくります。
ハンカチにオリジナルの香りをしたためて、持ち歩いてみましょう。



・かおりとくらし つゆ 森田美香 

 アロマセラピスト
 かおりにまつわる教室とアロマトリートメントサロンを開いています。
 日々の暮らしの中で小さなかおりのかけらを大切に、楽しみながら
 かおりやくらしにまつわる提案ができたらと思っています。

 


(予約制・各回4〜6名まで)

*ワークショップの詳細・予約の仕方はこちらへ >>>   click !!
 

 

| にちよう市 | - | 21:53 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
profile
categorie