本のにちよう市/ブクマ古本市 -おいしいにちよう市-

 

3.jpg

 

3-2.jpg

 

EVENT −1

 

本のにちよう市
9/28(木)-10/10(火) 
open 13:00-20:00   close 10/4(火)10/5(水)
at スタジオマノマノ

 

 

「 本の新しい持ち主探します 」

 

本を手放すとき、本と過ごした時間を、それにまつわる想い出を

少しだけ思い出すことでしょう。

新しい持ち主のもとで、これからの時間を大切に過ごすことができたらと

夢想します。気に入った本を友人にすすめるように。子猫の飼い主を探すように。

 

 

◯本にあうコーヒーやおやつ、本を読むための眼鏡などを販売します。

 

|本とコーヒー| 喫茶クロカワ・マルヨシコーヒー(珈琲豆のみ販売)

 

|本とおやつ| saco (カヌレ・9/28のみ)

        ミモザ(プラリーヌ)

        ヨフカシ(クマーノクッキー)etc...

 

|本を読むための眼鏡| Masato Ito    創作眼鏡(リーディンググラス)

 

|みちしるべの栞| 本の間に、栞がはさんであります。

          本への、みちしるべとして、持ち主からの小さなメッセージです。

 

 

 

EVENT −2


ブクマ古本市 / 本とおいしいにちよう市
10/14(土) open 11:00-16:00
at 円頓寺商店街 アーケード内   (出張にちよう市です)

 

今回が最終回になってしまうブックマークナゴヤの、ブクマ古本市に

「おいしいにちよう市」として出張させていただきます。

本好きの皆さんのお昼ごはんやおやつをご用意させていただきます。

 

にちよう市ブースでの出店者は、こちら。

 

◯出店者

 

<イートインあり>

タネヲマク(カレー)

mocca (ワッフル)

SUNNY DAY CIRCUS(ホットドッグ)

ごはんとおやつとひとときと(お弁当)

 

<販売のみ>

bonneux ボニュー(焼菓子)

喫茶クロカワ(自家焙煎珈琲豆)

マルヨシコーヒー(自家焙煎珈琲豆)

クマーノグッズ

 

 

 

 

| にちよう市 | - | 00:56 |
本のにちよう市/参加者のみなさん

 

本とにちよう市には、本とともに楽しみたいもの、いろいろあります。

本を選ぶときに、その本をイメージしてコーヒーやお菓子も選んでいただけたら。

 

 

 

|本とコーヒー| (珈琲豆のみ販売)

 

B7_kurokawa.jpg

 

・喫茶クロカワ

・マルヨシコーヒー

 

2つの珈琲屋さんに、それぞれ2種類のコーヒーを選んでいただいています。

本を読むときにあう、そんなコーヒーを。

 

本を開き、目で文章を追いながら、マグカップのコーヒーを口にする。

静かに本の世界を旅するとき、コーヒーはいつもそばにいてくれます。

ドキドキと感情が高まるときも、主人公の悲しみに胸がしめつけられるときも。

 

100gずつにパッケージしていただいていますので、この機会に

いろいろなコーヒーを試してみてくださいね。

 

 

 

|本とおやつ| 

 

saco_1.jpg

 

・saco (カヌレ・9/28のみ限定数)

 

カヌレって、はじめて食べたときに本当にびっくりしました。

その見た目とのギャップたるや...こんなおいしいものだとは知らなかったと。

それ以来、カヌレを見つけると、とりあえず購入するという癖ができました。

sacoさんのカヌレ、3種類。バニラ、チョコ、抹茶。

焼いた当日はまわりのカリッとした感じと、中のとろっとした柔らかさを楽しみ、

翌日は風味やコクが増している、そのしっとりした食感を楽しむ。どちらもおいしいです。

sacoさんのカヌレ、たべてみてほしいなと思います。

 

saco_3.jpg

 

saco

カヌレはフランスの伝統菓子です。
外側はパリッとしていて香ばしく、内側はしっとりと

して柔らかい食感です。
新鮮な卵をたっぷり使ったバニラカヌレは、ラム酒が

香る濃厚なプリンのような味わいです。

 

https://www.instagram.com/saco_canele/

 

 

 

 

 

・ミモザ(プラリーヌ)

 

本と読みながらいただきたい「おやつ」で浮かんだのが、ミモザさんのプラリーヌでした。

頁をめくりながら、口にほおりこんで食べたいお菓子。

止まらない....あっという間に瓶の中がからっぽになってしまう、そんなおいしさです。

17世紀フランスで生まれた、アーモンドにシロップをからめてつくるコンフィズリー(糖菓)で

カリカリという歯切れのいいお菓子です。

 

 

 

    

 

・ヨフカシ(クマーノクッキー)

 

ひさしぶりにヨフカシさんにクマーノさんクッキーをお願いしました。

ヨフカシさんのクッキーは、ビスケットのようなやさしい味でどこか懐かしく、ふとしたときに

思い出してまた食べたくなる、そんな味です。クマーノさんの型抜きのクッキーをいつもお願いしています。

よふかししながらの読書にぴったりのお菓子です。

 

 

 

|本を読むための眼鏡| 

 

 

MasatoIto_A.jpg

 

 

・Masato Ito   (リーディンググラス)

 

本を読むための眼鏡、そんなとっておきの眼鏡を。

Masato Itoさんは、ハンドメイドで眼鏡を制作する眼鏡作家さんです。

普段はオーダーメイドのみですが、今回はさりげなくかけられる、シンプルな眼鏡を展示販売させていただきます。

(*レンズは度数の入っていないタイプですので、矯正用のレンズが必要な方は、ご自分で眼鏡屋さんでレンズを入れてもらってください。)

 

 

Masato Ito /創作眼鏡

眼鏡という小さな道具を掛けただけであなたの

イメージは大きく変化します。  

MasatoItoは「成りたい自分に近付く眼鏡」

オーダーメイド制作しておりますが、

今回は特別に「本のある生活を楽しむ眼鏡」を

ご提案させていただきます。 

 

作家URL http://masatoito.com/

 

 

 

|みちしるべの栞| 

 

本の間に、ときおり栞がはさんであります。(はさんでないものも、あります。)          

本への、みちしるべとして、持ち主からの小さなメッセージです。

 

今回のコンセプト、本の新しい持ち主探します、のために、その本をおすすめするポイントや

気に入っていたところなどを、持ち主の方にコメント入れてもらっています。

レシピ本ではおいしかった料理のことや、この本のこのページが気にっていました、など自由に

記入してもらっています。

 

本探しのときの目安にしてもらえたら。

 

 

以上です。

秋の夜長に、ゆっくりと本を楽しんでもらえますように。

 

 

 

| にちよう市 | - | 11:12 |
オープニングトークの申込みについて

牧野伊三夫展の「オープニングトーク」の申込みについて

 

満席になりましたので、申込みは締め切りました。

 

10月22日(日)13:00〜15:00(きこり弁当&飲み物)1,500円の申し込みは

明日9月22日am.9:00以降に届いたメールで、先着15名とさせて頂きます。

遠方からの出張販売ですのでご了承ください。

また、飲み物は用意いたしますのでトークをお聞きになりたい方は、

当日会場に直接おいでください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

infomanomano@gmail.com  

この宛先に以下のことを書いて送信して下さい。

マノマノからの返信送付で受付完了とします。

満席になり次第受付を終了いたします。

 

【牧野伊三夫展、オープニングトーク】

お名前

人数

連絡先(当日連絡出来る電話、携帯など)

 

| news | - | 14:06 |
牧野伊三夫展 10月22日より開催する展覧会と音楽ライブのお知らせ

昨年9月、スタジオマノマノで開催した「牧野映像美術館」
会場いっぱい、50名以上の方々にお越しいただき、牧野さんが語る幼少の頃の
絵から近作までのの映像とエピソードは大変興味深いものでした。
そして、著書「かぼちゃを塩で煮る」に書かれているバナナフランべの実演。
フライパンにバナナとラム酒を入れ、炎を上げてフランべすると皆さん歓声!
牧野さんの魅力を知っていただく濃い時間でした。
そして今年は「牧野伊三夫展」を名古屋市内にある3店舗
バブーシュカ(カレー)・オンリーディング(本)・スタジオマノマノで同時
開催する運びとなりました。油絵、版画、立体作品など多数展示予定です。
この機会にぜひご高覧下さい。

 

牧野伊三夫氏は、現在東京を拠点に各地で展示をされる画家ですが、

フリーペーパー「雲のうえ」「飛騨」同人誌「四月と十月」の編集、

また数々の書籍の装丁を手がけるなどその活動は多岐にわたります。

(著作「かぼちゃを塩で煮る」(幻冬舎)、「僕は、太陽を飲む」(港の人)など)
そして、今回の展示中の特別イベントとしてシンガーソングライター森ゆにさんのライブを
今池「TOKUZO」で開催します。
いろいろ盛り沢山ですが、どうぞよろしくお願いいたします!
◎スタジオマノマノ  立体、絵画
 

◎スタジオマノマノ会場にて「オープニングトーク」を行います。

牧野さんに制作のこと、日々のことなどいろいろお聞きしたいと思います。

10月22日(日)13:00〜15:00

参加費:1,500円(きこりめし弁当と飲み物付き)

予約:9月22日より、スタジオマノマノホームページで予約を開始します。

http://s-manomano.jugem.jp/

【きこりめし弁当】

大分県日田市のヤブクグリと牧野さんが企画・開発した「日田きこりめし」。

麦飯の上に乗った丸太ごぼうを日田杉でできたのこぎりで切って食べる、体験型弁当です。

 

 

◎オンリーディング 情報誌「飛騨」のはじまりとそれからのことについて  本と原画

http://onreading.jp/exhibition/

 

 

◎バブーシュカ  木版画      http://babooshka329.jugem.jp/

 

 

◎森ゆに 演奏会

クラシック音楽や賛美歌をルーツに、風のようにのびやかな歌声とピアノの音色を奏でる森ゆにさん。

今回の牧野伊三夫展と合わせて企画した音楽会にぜひお出かけください。

 

日程:10月22日(日)
時間:17:00開場/18:00開演
会場:TOKUZO (052-733-3709)
料金:3,000円+別途ドリンク代(当日:3,500円+別途ドリンク代)
予約:受付中! http://onreading.jp/event/moriyuni/


【プロフィール】

シンガーソングライター、ピアニスト

おもにクラシックや賛美歌をルーツとした、ピアノ弾き語りによる楽曲を制作している。

2015年に3rdアルバムとなる「祝いのうた」を発表。

その他2012年にはシューベルトの歌曲を弾き語りにて収録した
「シューベルト歌曲集」を制作

森ゆにH.P.   http://moriyuni.blog94.fc2.com

 

 

◎特別講義もあります。

名古屋芸術大学で講義をされます。

一般の方にも公開

 

「本を作って絵を描く楽しみ」

日時:10月24日(火)13:10時〜16:20

場所:名古屋芸術大学 西キャンパス

TEL:0568 24 2896 (名古屋芸術大学 デザイン事務)

 

 

 

| 展示 | - | 17:21 |
牧野伊三夫展「オープニングトーク」を行います。

◎スタジオマノマノ会場にて「オープニングトーク」を行います。

10月22日より開催する「牧野伊三夫展」に伴いスタジオマノマノ会場で

「オープニングトーク」を開催します。

牧野さんに制作のこと、日々のことなどいろいろお聞きしたいと思います。

 

10月22日(日)13:00〜15:00

参加費:1,500円(きこりめし弁当と飲み物付き)

定員:15名

予約:9月22日より予約を開始します。

infomanomano@gmail.com  宛てに以下のことを書いてメールして下さい。

こちらからの返信送付で申し込み完了といたします。

 

【トーク&きこりめし申し込み希望】

お名前/ 当日連絡できる電話番号(携帯など)

※一度に申し込みできる最大人数は3名までとさせていただきます。

 

【きこりめし弁当】

大分県日田市のヤブクグリと牧野さんが企画・開発した「日田きこりめし」。

麦飯の上に乗った丸太ごぼうを日田杉でできたのこぎりで切って食べる、体験型弁当です。

日田の「寶屋」佐々木さんが出張販売して下さいます。

| talk event | - | 17:18 |
ただいま開催中「ふたり展」お休みのお知らせ

スタジオマノマノでただいま開催中「ふたり展」お休みのお知らせ

 

台風5号の接近により名古屋市に暴風大雨警報が出ておりますので、
本日8月7日は「ふたり展」をお休みにさせていただきます。
会期は8月11日までですのでぜひお出かけください。
よろしくお願いいたします。

明日は、開催予定ですが台風の状況によりまたご連絡いたします。

 

| news | - | 11:13 |
ふたり展 鶴谷ひろみ 松本美弥子




8月のマノマノは「ふたり展」です。

鶴谷ひろみ (陶器) 松本美弥子(磁器)
8/5sat - 8/11 fri open 11:00-19:00 会期中無休

瀬戸にて学んだのち、「工房 つる松」と自分達で書いた看板を揚げてずいぶん長い時間が経ちました。 制作の場所を共有したのは5年ほどでしたが、お互いの環境が変わりながらもこうしてふたり展を続けてこられたことをうれしく思っています。

ーーー 暑い日が続きますが、ぜひおいで下さい。

ふたりそろってお待ちしております。

| 展示 | - | 18:01 |
タネヲマク/空想創作カレーの会「おみやげカレー」

 

タネヲマク・空想創作カレーの会vol.2

 

「 おみやげカレー 」

 

6月 と 7月 と 8月

 

 

スタジオマノマノに再び、タネヲマクのカレー屋さんがやってきます。

 

タネヲマクさんが1ヶ月間、インドを旅してきました。

旅をするなかで見たこと、感じたことをイメージして

その想い出をいろいろつめこんだ「おみやげカレー」。

 

食べ歩いたさまざまなカレーやインドのお惣菜なども

どこかに顔を出しているかもしれません。

 

大きなテーブルを囲んで、みんなでわいわいといただきます。

お一人でもお気軽に。お友達と一緒に にぎやかに。

 

 

*タネヲマクさんが撮影したインドの旅の写真も併せて展示いたします。

 

 

tane_3.JPG

 

 

◎今回のテーマ: おみやげカレー

 

◎参加費 :  月替わりのカレープレート(カレー2種+お惣菜のせ)

             &チャイのセット(¥2000+tax)

 

 

*平日と土日とで、時間帯を変更しています。

 

 11:00−  12:00−  13:00−  14:00− の時間帯で

 ご希望のお日にちによって時間帯が違いますので、ご注意ください。

 

  平日 11:00−  12:00−  13:00−

  土日 12:00−  13:00−  14:00−

 

 

 

◎タネヲマク・空想創作カレーの会vol.2

 

 

<6月> *終了いたしました

6/25 (日)   12:00− △残5 13:00− △残3 14:00− △残2

6/26 (月)   11:00− ◯ 12:00− 満席 13:00− 満席

 

 

<7月> *終了いたしました

7/28 (金)   11:00− 満席 12:00− △残2  13:00−満席

7/29 (土)   12:00− △残2 13:00− △残5 14:00− 満席

 

 

<8月>

8/26 (土)   12:00− 満席 13:00− △残3 14:00− △残5

8/27 (日)   12:00− 満席   13:00− 満席 14:00− ◯

 

 

(事前予約のみ/各回定員10名)

 

*残り人数を表記している回をご希望の方は、お早めにご予約ください。

◯印については、まだ余裕ありますので、人数の多い方はこちらの回をおすすめ致します。

 

 

 

 

 

◎タネヲマク

岐阜県瑞浪市の瑞浪駅前にある、タネヲマクさんはカレーと喫茶と地下室のあるお店。

地下室では時折、インド音楽やアフリカの楽器のLIVEも行われます。

遠い国インドのカレーに魅せられ、小さなお店のなかで、空想を巡らせ、日々絵を描くように、

彩り豊かな料理をつくっています。

https://www.facebook.com/tanewomaku/

 

 


 

 

*カレーやお惣菜の組み合わせで、月替わりのカレープレートとなります。

*当日、タネヲマクさんが手描きした絵メニューをお配りしますので、お楽しみに。

 

 

|予約について|

 

 ◎材料の仕込み上、3日前までにメールにてご予約ください。

 

・メールにて、ご希望の予約日時を承ります。  →  infomanomano@gmail.com

 

・メールの件名に「カレーの会予約」と、ご記入ください。

・予約日時の、第1希望・第2希望をお聞きします。

 時間指定なく日にちだけをご記入の場合は、こちらで時間を決めさせていただきます。

 

・人数のバランスなどを考慮して、第2希望の方にさせていただくこともあります。

 

・本文には以下のことをご記入ください。

 

 (1) お名前(フリガナ)/ご住所/電話(携帯*必ず明記してください)/参加人数

 (2) ご希望の日にちと、ご希望の予約時間 銑い髻第1希望/第2希望まで

 

 

 

スタジオマノマノからのメール返信にて、予約確定となります。

(返信に1〜2日かかることもありますので、ご了承ください。)

 

 

【ご注意ください!!】

材料の仕込みの関係上、やむを得ずキャンセルされるときは、

必ず2日前までにご連絡ください。またできる限りキャンセルをせずに、

お友達など代わりの方にバトンタッチしていただき、この機会を楽しんで

いただけましたら大変ありがたいです。よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

| にちよう市 | - | 10:34 |
旅するということ。vol.2

 

旅するということ_2017-01.jpg

 

旅するということ。vol.2

 

7/8(土)−7/23(日)

open  13:00-20:00

close  7/12(水)・13(木)・19(水)・20(木)

 

yatra 則竹里沙(洋服)

granite (オリジナルテキスタイル)

田中友紀(金属)

 

3組が集い、互いのイメージを持ち寄り、作品づくりをしました。

言葉を重ね、たぐり寄せ、手を動かし、かたちを与える。

 

graniteが布に描き、田中友紀がボタンなどのパーツをつくり

yatraが服に仕立てる。

ものづくりの刺激に満ちた、それは豊かな時間でした。

 

今回のコラボレーションから生まれた作品とともに

各作家の作品もまた、展示販売いたします。

 

 

yatra_1.jpg

yatra

 

 

tanakayuki_1.jpg

田中友紀

 

 

granite_1.jpg

granite

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

*ミモザ(お菓子)

会期中、ミモザさんの焼菓子やコンフィチュールを販売します。

 

 

 

◎7/9(日)限定

焼きタルトやケイクなどの店頭販売を行います。

冷たいドリンクもあります。(売切れ次第終了いたします)

 

 

 

 

 

| 展示 | - | 09:54 |
ペシュカさんの木枠織りワークショップ

 

 

 

【 ペシュカさんの木枠織りワークショップ 】


久しぶりに手織り作家のペシュカさんのワークショップを
マノマノにて開催します。

木枠に釘を打っただけのとてもシンプルな織り機で
コースターサイズの小さな織物をつくります。

きれいに織るコツなど、丁寧にお伝えしますので
日頃クラフトになじみのない方にも安心して参加していただけます

使用した木枠はそのままお持ち帰りいただけますので、お家に帰っ
からもまた手織りを楽しんでいただけますよ。

手織りに興味のある方、この機会にぜひ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


6/18(日) *満席となりました

10:30−12:30 /お茶とお菓子付き

参加費:4500円(材料費・道具代込み)

持ち物:ハサミ・木枠持ち帰り用の袋

講師: 手織りのアトリエ ペシュカ主宰 内田潤子

 

 


 

<workshopのお申し込みについて>

*お申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com あてに

 お送りください。

1)メールの件名に「  ペシュカ木枠織りWS 」と必ずお書きください。

2)お名前/住所/お電話番号(携帯)/参加人数/を明記。

3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。

 

◎ご返信までに2〜3日いただくこともありますが、ご了承くださいませ。

 

*キャンセルが出ましたので、2名さまご予約受付できます。

 満席となりました。

 

 

 

 

 

| workshop | - | 18:38 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
profile
categorie