ことばを あじわう vol.1

 

ことばを あじわう vol.1

 

ことばをあじわい

味覚を刺激する

3つのあそびごと。

 

 

3/21(水祝)-  A「ある詩のけしき」

3/25(日)-  B「こぼれるばかりの欠片を繋ぐ」

4/1(日)-  C「月夜の浜辺 / ラムネ教室」

 

 

ことばを読み、その感触や想いを静かに

こころに染み込ませていく。

 

口の中で、ゆっくりと味をあじわうように

五感をつかい、記憶と共鳴する時間。

 

日常とは違う時間軸の中で、ゆっくりと「ことば」と

向き合いながら、ことばに寄り添う「味覚」も

同時にあじわっていただく会です。

 

_____________________________

 

 

【A】     3/21(水祝)「  ある詩のけしき  」

 

浅岡千里(カリグラフィー)× coffee Kajita  梶田智美(洋菓子)

 

なにげなく開いた頁で

ある詩に出会う

ふわり揺蕩う言葉に

 

その実は

かっては花であり

葉であり

種であったのだと

ふいに気づかされる

 

知っているのに

見えていないけしき

ある詩と出会い

そのけしきへ誘われる

 

 

10:00-11:30 / 12:30-14:00 / 15:00-16:30

 

1回ずつ定員6名 / 参加費:4500円

デザート数種とコーヒー(お土産付き)

 

*ドレスコ—ド:白/黒

 この空間に入ってもらうための ドレスコードとして

 白か黒の装いでご来場ください。 

 

______________________________

 

 

【B】 3/25(日)「 こぼれるばかりの欠片を繋ぐ 」

 

カトウユカリ(アッサンブラージュ)×  bonnieux ボニュ(フランス菓子)

 

11:00-12:30 / 13:30-15:00

 

1回ずつ定員8名 / 参加費:4500円

お菓子数種と飲み物(お土産付き)

 

_____________________________

 

 

【C】 4/1(日)「 月夜の浜辺 / ラムネ教室 」

 

石原ゆきえ(陶器)×  なの(和菓子)

 

 

詩からイメージされた、オリジナルの陶器型をつかって

ラムネをつくるワークショップです。

詩をあじわいながら、生菓子をいただくお茶の時間も。

 

 

10:30-12:30 / 14:00-16:00

 

1回ずつ定員8名 / 参加費:4500円(所要時間:2時間ほど)

生菓子とお茶

お土産付き(制作したラムネと陶器型)

 

_____________________________

 

【 お願い 】

 

今回は少しばかり....注文の多い会となります。

 

そのため、この企画趣旨を共にあじわっていただける方に

ご参加いただければ、大変うれしく思います。

 

 

(1)日常と違う時間軸に入っていただくために、受付にて

   携帯やカメラのスイッチをoffしていただきます。

 

(2)五感をつかって、どうぞ記憶してください。

 

(3)ご自分の感覚や想像力を、子供の頃のように自由に

   楽しみながら広げてみてください。

 

 

 

【 予約方法 】

 

ご予約は、2018 3/1(木)AM10:00より開始いたします。

 

詳しくは、こちらの予約方法をご覧ください → click !!

 

 

 

 

| workshop | - | 00:15 |
ことばをあじわう (予約方法について)

 

【 ことばをあじわう/予約方法 】

 

ご予約は、メールのみでお願いいたします。 

 

3/1(木)の午前10時より予約開始とさせていただきます。

(先着順とさせていただきます)



・メールにて、ご希望の予約日時を承ります。  →  infomanomano@gmail.com

・メールの件名に、以下の「A・B・Cとタイトル」をご記入ください。

  

A「ある詩のけしき」

B「こぼれるばかりの欠片を繋ぐ」

C「月夜の浜辺 / ラムネ教室」

  

・予約日時の、第1希望・第2希望をお聞きします。
 時間指定なく日にちだけをご記入の場合は、こちらで時間を決めさせていただきます。

 

 

A「ある詩のけしき」 3/21(水祝)

10:00-11:30 / 12:30-14:00 / 15:00-16:30

 

 

B「こぼれるばかりの欠片を繋ぐ」 3/25(日)

11:00-12:30 / 13:30-15:00

 

 

C「月夜の浜辺 / ラムネ教室」 4/1(日)

10:30-12:30 / 14:00-16:00

 

 

・本文には以下のことをご記入ください。
 
 (1) お名前(フリガナ)/ご住所/電話(携帯)/参加人数(2名様まで)
 (2) ご希望の企画/A・B・Cと、ご希望の予約時間 銑を、第1希望/第2希望まで
 
*今回は参加人数が限られていますので、予約メールにつき、2名様までの予約と

 させていただきます。


スタジオマノマノからのメール返信にて、予約確定となります。

(返信に1〜2日かかることもありますので、ご了承ください。)


【ご注意ください!!】
材料の仕込みの関係上、やむを得ずキャンセルされるときは、

必ず2日前までにご連絡ください。

 

またできる限りキャンセルをせずに、お友達など代わりの方に

バトンタッチしていただき、この機会を楽しんでいただけましたら

大変ありがたいです。よろしくお願いいたします!

| workshop | - | 22:11 |
neshianさんの手作り味噌の会_2018





【 neshianさんの手作り味噌の会_2018 】(各日定員10名まで/最少催行人員8名)

   2/4(日) 11 : 00 - 14 : 00 (残り2名) 
 
    ◆2/5(月)  11:00 - 14 : 00 (残り1名)  

   参加費:6500円(税込)(出来上がり約2kg分の味噌 と 軽食–おむすびと根菜の味噌汁 付き)
   持ち物:エプロン・タオル・大きめのすり鉢
        すりこ木・大きめのボール2つ
        味噌を入れる容器(漬け物用なら5号・5ℓ入るもの)

       

    *大きめのすり鉢・大きめのボールは共に、直径24cmくらいがベストです。

   *味噌は天地返しもするので、味噌の量に対して、少し大きめの、余裕のある大きさの容器を準備します。
    → 5ℓの容量の容器をお求めください。プラスチック製、またはホーロー、陶製のもの。


   ◎マノマノには駐車場がありませんので、ワークショップ当日は、近隣のコインパーキングに停めてください。




neshian (ネシアン)の 大野ひろみさんの手づくり味噌教室です。
毎年、大人気のワークショップで、すぐに満席になってしまうため、今回は平日と休日の2回行うことになりました。
みんなでワイワイとお話しながらの味噌づくりは、とても楽しい時間となると思います。
お一人でももちろん。お友達同士でも。手づくり味噌の美味しさに触れられる、よい機会になりますように。



◯おいしい軽食付き(塩むすび、ねぎ味噌やふき味噌など、根菜のお味噌汁。お味噌は去年仕込んだ味噌です。)

◯素材: 大豆(石川産または青森産の有機無農薬大豆)、米麹(静岡産の米麹)、塩(シママース)

◯行程: 大豆を煮る作業は、前日にこちらで致します。当日、茹でた大豆をすりこ木ですり潰し、麹と合わせます。
     味噌をお持ち帰りいただき、2ヶ月に1度天地返しして、11月頃から召し上がっていただけます。

◯キャンセルについて:前々日から準備に入りますので、前々日〜当日のキャンセルの場合、全額申し受けます。
           後日、テキストと味噌の材料をお渡しいたします。



味噌は3種類に分かれ、今回お作りするのは米麹を使った米味噌です。「寒仕込み」といって、寒いこの時期に作るのが美味しい味噌が出来上がる秘訣!素材は、 「大豆」「米麹」「塩」と、とてもシンプルですが、手作りの味噌は、「作る楽しみ」「待つ楽しみ」「自然の恵みをいただく楽しみ」が感じられ、何よりとて も美味しいです。自然の力をかりて、時間をかけ、ゆっくりと発酵される味噌。この機会に、いかがですか?

neshian
池田山麓に「山のアトリエ」を構え、週1回の営業の他、ケータリングサービスや料理教室などの活動を行っています。
揖斐周辺の自然豊かな環境で育った無農薬野菜を中心に、素材を生かしたお料理で、心を込めて、おもてなしをいたします。

http://neshian.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<workshopのお申し込みについて>

*お申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com あてにお送りください。

1)メールの件名に、「  neshianさんの手作り味噌の会 」と必ずお書きください。
2)お名前/住所/お電話番号(携帯)/参加人数/希望日時 or を明記。
3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。

◎ご返信までに2〜3日いただくこともありますが、ご了承くださいませ。

 

 

| workshop | - | 19:25 |
ペシュカさんの木枠織りワークショップ

 

 

 

【 ペシュカさんの木枠織りワークショップ 】


久しぶりに手織り作家のペシュカさんのワークショップを
マノマノにて開催します。

木枠に釘を打っただけのとてもシンプルな織り機で
コースターサイズの小さな織物をつくります。

きれいに織るコツなど、丁寧にお伝えしますので
日頃クラフトになじみのない方にも安心して参加していただけます

使用した木枠はそのままお持ち帰りいただけますので、お家に帰っ
からもまた手織りを楽しんでいただけますよ。

手織りに興味のある方、この機会にぜひ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


6/18(日) *満席となりました

10:30−12:30 /お茶とお菓子付き

参加費:4500円(材料費・道具代込み)

持ち物:ハサミ・木枠持ち帰り用の袋

講師: 手織りのアトリエ ペシュカ主宰 内田潤子

 

 


 

<workshopのお申し込みについて>

*お申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com あてに

 お送りください。

1)メールの件名に「  ペシュカ木枠織りWS 」と必ずお書きください。

2)お名前/住所/お電話番号(携帯)/参加人数/を明記。

3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。

 

◎ご返信までに2〜3日いただくこともありますが、ご了承くださいませ。

 

*キャンセルが出ましたので、2名さまご予約受付できます。

 満席となりました。

 

 

 

 

 

| workshop | - | 18:38 |
non-et ハーブティー

5月27日(土曜日)

non-et「ハーブラボ」のワークショップのご予約は終了しました。

ありがとうございました。

 

5月27日よりnon-etのハーブティーを販売いたします。

| workshop | - | 22:06 |
飲む展 non-et の「herb labo」と kamiya bakery スープの会

「飲む展」期間中に開催します。ぜひご参加ください。

non-et /ノネット の  [herb labo] ハーブラボ

5月27日(土)13:00〜15:00(定員6名)

料金3,500円( SOLO のお菓子付き)

※満席になりました

 

ハーブティーのブレンドと、それにまつわることをされている

non-et が奈良のアトリエからやって来ます。

今回は、数種類のハーブを組み合わせてオリジナルのブレンドを作るワークショップです。

それぞれのハーブティーを試飲し、ティーバックに仕上げます。

http://non-et.net/

 

 

kamiya bakery スープの会

5月28日(日)12:00〜  13:30〜  (各回定員6名)

料金:1,000円 (ハーブティー付き)

 

本山にあるパン屋さんカミヤベーカリーでは、毎週木、金、土曜日の三日間

季節のスープをお店で出されています。

今回マノマノでは飲む展に出展されている器で「初夏」のスープをいただきます。

http://kamiyabakery.com

 

写真はイメージです。今回のスープは冷製です。

 

 

<workshopのお申し込みについて>

*申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com 宛てにお送りください。

1)メールの件名に、参加希望の会の名前 「ハーブ」 または 「スープ 」と必ずお書きください。
2)お名前/住所/お電話番号(携帯)/参加人数/希望日時 or を明記。
3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。

◎ご返信までに2〜3日いただくこともありますが、ご了承くださいませ。

 

| workshop | - | 16:26 |
neshianさんの手作り味噌の会





【 neshianさんの手作り味噌の会 】(各日定員10名)

   2/9(木)  11 : 00 - 14 : 00   
 *満席となりました
    ◆2/11(土祝)  11:00 - 14 : 00   *満席となりました

   参加費:6300円(税込)(出来上がり約2kg分の味噌 と 軽食–おむすびと根菜の味噌汁 付き)
   持ち物:エプロン・タオル・大きめのすり鉢
        すりこ木・大きめのボール2つ
        味噌を入れる容器(漬け物用なら5号・5ℓ入るもの)

       

    *大きめのすり鉢・大きめのボールは共に、直径24cmくらいがベストです。

   *味噌は天地返しもするので、味噌の量に対して、少し大きめの、余裕のある大きさの容器を準備します。
    → 5ℓの容量の容器をお求めください。プラスチック製、またはホーロー、陶製のもの。


   ◎マノマノには駐車場がありませんので、ワークショップ当日は、近隣のコインパーキングに停めてください。




neshian (ネシアン)の 大野ひろみさんの手づくり味噌教室です。
毎年、大人気のワークショップで、すぐに満席になってしまうため、今回は平日と休日の2回行うことになりました。
みんなでワイワイとお話しながらの味噌づくりは、とても楽しい時間となると思います。
お一人でももちろん。お友達同士でも。手づくり味噌の美味しさに触れられる、よい機会になりますように。



◯おいしい軽食付き(塩むすび、ねぎ味噌やふき味噌など、根菜のお味噌汁。お味噌は去年仕込んだ味噌です。)

◯素材: 大豆(石川の有機無農薬大豆)、米麹(静岡産の米麹)、塩(シママース)

◯行程: 大豆を煮る作業は、前日にこちらで致します。当日、茹でた大豆をすりこ木ですり潰し、麹と合わせます。
     味噌をお持ち帰りいただき、2ヶ月に1度天地返しして、11月頃から召し上がっていただけます。

◯キャンセルについて:前々日から準備に入りますので、前々日〜当日のキャンセルの場合、全額申し受けます。
           後日、テキストと味噌の材料をお渡しいたします。



味噌は3種類に分かれ、今回お作りするのは米麹を使った米味噌です。「寒仕込み」といって、寒いこの時期に作るのが美味しい味噌が出来上がる秘訣!素材は、 「大豆」「米麹」「塩」と、とてもシンプルですが、手作りの味噌は、「作る楽しみ」「待つ楽しみ」「自然の恵みをいただく楽しみ」が感じられ、何よりとて も美味しいです。自然の力をかりて、時間をかけ、ゆっくりと発酵される味噌。この機会に、いかがですか?

neshian
池田山麓に「山のアトリエ」を構え、週1回の営業の他、ケータリングサービスや料理教室などの活動を行っています。
揖斐周辺の自然豊かな環境で育った無農薬野菜を中心に、素材を生かしたお料理で、心を込めて、おもてなしをいたします。

http://neshian.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<workshopのお申し込みについて>

*お申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com あてにお送りください。

1)メールの件名に、「  neshianさんの手作り味噌の会 」と必ずお書きください。
2)お名前/住所/お電話番号(携帯)/参加人数/希望日時 or を明記。
3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。

◎ご返信までに2〜3日いただくこともありますが、ご了承くださいませ。

 

*ありがとうございました。両日とも満席となりました。

| workshop | - | 09:48 |
EVENT「 ハンカチと香り 」





◎EVNENT 「 ハンカチと香り 」

7/2(土)10:30〜  ◯

      13:00〜  ◯ (残り2名)

かおりとくらし つゆ 森田美香さんによる、香りのワークショップです。
ハンカチ展でお好きなハンカチをセレクト。そのハンカチからイメージする香りを
精油をブレンドして、アロマスプレーをつくります。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初夏の頃になると、香りのものが気になります。
とはいえ、香水を身につけるのは少し重たい気もして、もっと軽やかにさりげなく
「香り」を持ち歩けないものかと思っていました。

ハンカチにそっと香りをうつしておけば、そのハンカチを使うたび香りに包まれます。
新しい香りの提案です。


◯かおりとくらし つゆ 森田美香 (アロマセラピスト)

かおりにまつわる教室とアロマトリートメントサロンを開いています。
日々の暮らしの中で小さなかおりのかけらを大切に、楽しみながら
かおりやくらしにまつわる提案ができたらと思っています。
 
「お好きなハンカチを選んでいただき、そのハンカチや気分にあった
自分だけのオリジナルアロマスプレーをつくるワークショップです
いくつかの精油の中から香りをブレンドして作ります。好きなハンカチに
シュシュっとして香りも一緒に持ち歩きましょう」



『ハンカチと香り』ワークショップ


(1)ワークショップがはじまる前に、「今」の気分でハンカチを選んでもらいます。
   あまり意識しないで、自然に手に取ったものを。


(2)ハンカチにまつわる、少しロマンティックなお話をしつつ、他の参加者のみなさんと
   選んだハンカチを見せ合ったり、そのハンカチから浮かぶイメージを自由に想像して
   メモしましょう。


(3)さて、いよいよ香りを選びます。
   精油と香りの説明を聞きながら、ブレンドする香りを選んでいきます。
   ハンカチのイメージと今の気分を頼りに、自分だけの香りをつくってみてください。


(4)できあがった香りを、ハンカチにうつします。
   その香りはあなたのパーソナルな香り。今日からいつも一緒です。




◎参加費:3000円(税別)お茶とお菓子付き

◎できあがったアロマを、アトマイザー付き容器(50ml)でお持ち帰りいただきます。

(ハンカチ代は参加費には含まれません。)

◎所要時間:1時間ほど(ハンカチを選ぶ時間もこの時間内に含まれます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎予約方法 

・メールにて、ご希望の予約日時を承ります。  →  infomanomano@gmail.com

・メールの件名に「ハンカチと香り(希望時間)」と、ご記入ください。

・予約時間の、第1希望・第2希望をお聞きします。

  7/2(土) 10:30〜/13:00〜 (各回6名まで)

・本文には以下のことをご記入ください。

 (1) ご希望の日付と、予約時間 銑△髻第1希望/第2希望まで
 (2) お名前/ご住所/電話(携帯)


スタジオマノマノからのメール返信にて、予約確定となります。
(返信に1〜2日かかることもありますので、ご了承ください。)

 
| workshop | - | 23:11 |
「米展」 塩糀のワークショップ募集のお知らせ




【糀から出来るおいしいもの。森田美香さんと作る塩糀】  定員6名
満席になりましたので申し込みは終了いたしました。
塩糀とは糀を使った発酵調味料で、塩の代わりに使える万能調味料です。
とても簡単に手作りすることができ、おいしさも格別です。
今回は、なかなか手に入らない生糀を森田さんが調達して下さいます。
ぜひこの機会にぜひ糀にふれて、塩糀の使い方などお話をして楽しんでください。

開催日:3/12  (土) 11:00 - 12:00
参加費: 2,500円 (税込) (出来上がり500〜600gの塩糀、
甘酒と玄米茶の試飲付き)
持ち物:エプロン、ハンドタオル、

    お持ち帰り用の容器(タッパー)
    ※600ml以上入る大きいものがよいです。

森田美香  【かおりとくらし「つゆ」主宰】

愛知県名古屋市在住。
ふとしたきっかけでニールズヤードに出会いアロマテラピーなど自然療法を学ぶ。
タカコ・ナカムラ先生のスクールでホールフードを学び家でたのしみながら実践中。

_____________________________


<workshopのお申し込みについて>

*お申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com あてにお送りください。

1)メールの件名に、「 森田美香さんと作る塩糀 」と必ずお書きください。
2)名前/住所/電話番号(携帯)/参加人数/ を明記。
3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。



 
| workshop | - | 12:06 |
【米展】neshianさんの手づくり味噌教室






【 neshianさんの手作り味噌の会 】(各日定員10名)

   2/11(木祝) 10 : 30 - 14 : 00   
→ 満席になりました 
    ◆2/23(火)      10 : 30 - 14 : 00  → 満席になりました 

   参加費:6200円(税込)(出来上がり約2kg分の味噌 と 軽食–おむすびと根菜の味噌汁 付き)
   持ち物:エプロン・タオル・大きめのすり鉢
       すりこ木・大きめのボール2つ
       味噌が入る容器(漬け物用なら5号・5ℓ入るもの)

       

     *大きめのすり鉢・大きめのボールは共に、直径24cmくらいがベストです。

   *味噌は天地返しもするので、味噌の量に対して、少し大きめの、余裕のある大きさの容器を準備します。
    → 5ℓの容量の容器をお求めください。プラスチック製、またはホーロー、陶製のもの。

   *マノマノには駐車場がありませんので、ワークショップ当日は、近隣のコインパーキングに停めてください。





neshian (ネシアン)の 大野ひろみさんの手づくり味噌教室です。
毎年、大人気のワークショップで、すぐに満席になってしまうため、今回は平日と休日の2回行うことになりました。
みんなでワイワイとお話しながらの味噌づくりは、とても楽しい時間となると思います。
お一人でも。お友達同士でも。手づくり味噌の美味しさに触れられる、よい機会になりますように。



◯おいしい軽食付き(塩むすびとねぎ味噌やふき味噌など、根菜のお味噌汁。お味噌は去年仕込んだ味噌です。)

◯素材: 大豆(金沢の有機大豆)、米麹(静岡産の米麹)、塩(シママース)

◯行程: 大豆を煮る作業は、前日にこちらで致します。当日、茹でた大豆をすりこ木ですり潰し、麹と合わせます。
     味噌をお持ち帰りいただき、2ヶ月に1度天地返しして、11月頃から召し上がっていただけます。

◯キャンセルについて:前々日から準備に入りますので、前々日〜当日のキャンセルの場合、全額申し受けます。
           後日、テキストと味噌の材料をお渡しいたします。



味噌は3種類に分かれ、今回お作りするのは米麹を使った米味噌です。「寒仕込み」といって、寒いこの時期に作るのが美味しい味噌が出来上がる秘訣!素材は、 「大豆」「米麹」「塩」と、とてもシンプルですが、手作りの味噌は、「作る楽しみ」「待つ楽しみ」「自然の恵みをいただく楽しみ」が感じられ、何よりとて も美味しいです。自然の力をかりて、時間をかけ、ゆっくりと発酵される味噌。この機会に、いかがですか?

neshian
池田山麓に「山のアトリエ」を構え、週1回の営業の他、ケータリングサービスや料理教室などの活動を行っています。
揖斐周辺の自然豊かな環境で育った無農薬野菜を中心に、素材を生かしたお料理で、心を込めて、おもてなしをいたします。

http://neshian.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<workshopのお申し込みについて>

*お申し込みはメールにて、infomanomano@gmail.com あてにお送りください。

1)メールの件名に、「  neshianさんの手作り味噌の会 」と必ずお書きください。
2)お名前/住所/お電話番号(携帯)/参加人数/希望日時 or を明記。
3)予約確定の返信メールにて、予約完了となります。

→ 両日ともに、満席になりました


*このワークショップは、3/5 - 3/15に開催を予定しています、毎日を考えるvol.5   「米」展 の関連企画です。

毎日を考えるvol.5   「米」

古来から脈々と稲作を続けてきた日本。
米は食料としてだけでなく、醸造して日本酒、味噌、味醂。糠(ぬか)では漬物など・・・
また、副産物としての藁(わら)は、縄・むしろなどの生活道具、神社の〆縄、お正月飾りなどに作られてきました。
毎日のご飯をおいしく食べるための飯碗、酒器、土鍋など日常の道具、食器、食品などを展示販売いたします。


 
| workshop | - | 01:15 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
profile
categorie