「飲む。」出展者:宮岡亜佐子さん

宮岡亜佐子さん
.
型染めは伝統的な技法で、沖縄の紅型がその技法で染められたものです。

型の図案のアイデアを生み出すことが大切ですが、その点宮岡さんは持ち前の絵ごころで、

今回は心の故郷である四国、瀬戸内の風景を型に起こされました。

藍色を基調に染めて涼やかなものが届いています。
柿渋で染めた裏側も素敵です。

 

 

| 展示 | - | 22:15 |
「飲む。」松本美弥子さん

松本美弥子さん

 

松本さんは愛知県で食器やブローチ、風に揺れるとカランとなる風鈴などを制作されています。

白い生地に銀彩を施した器は、しっとりと光って少し贅沢な気分になります。冷たいお茶、お酒などゆっくり愉しむときに是非。

 

 

| 展示 | - | 14:06 |
「飲む。」:さこうゆうこさん

さこうゆうこさん

 

岐阜県関市で工場「日日ガラス製作所」として活動されています。

先日作品を届けていただいた折にガラスについてお聞きしました。

ご自分の制作にあたり思いは色々あるけれど、この頃気をはり過ぎず、素直な気持ちで作るといい感じに出来上がるそうです。ご自分の仕事場を構えて10年以上経た言葉のように思いました。

大きめのグラスに合わせて透明度の高い氷の作って楽しんでおられるようで、私も作ってみようと思います。

.

水、氷、と一体となるさこうさんのガラス。瑞々しいです。

 

| 展示 | - | 13:58 |
「飲む。」展示についてのお知らせ

明日6月27日から始まる展示についてのお知らせです。

 

 

コロナウイルスの感染拡大は落ち着きつつありますが、

店内の換気、消毒用アルコールの設置など配慮をして、皆さまをお迎えします。

以下の点ご協力よろしくお願いいたします。

・マスクを着用してください。

・店内混雑時は入店人数を調整さをせていただく事があります。

 

いろいろご面倒をおかけいたしますが、ゆっくりご覧いただき

お家で過ごす食卓を楽しくしていただけたらうれしいです。

暑くなってまいりますが、ご来店お待ちしております。

 

・6月27日(土)〜7月1日(水)までは店頭販売のみ

 ※平日は12時〜18時営業

 

・7月3日(金)12時から通信販売の問い合わせを受け付けます。

 インスタグラムのDM、もしくはこちらのメールへお問い合わせ下さい。

 infomanomano@gmail.com

 

・基本的には店頭販売をさせていただきますので、販売済みのものもあると思いますが、

 ご了承ねがいます。

 

・日本国内のみ発送可能です。

 

 

studiomanomano  スタジオマノマノ (担当:宮下)

 

※お手数ですが、メールにてお問い合わせください。 

※ 駐車場はありませんので、近くのコインパークに駐車してください。   

| 展示 | - | 08:48 |
「飲む。」出展者 黒川登紀子さん


黒川登紀子さん

香川県高松でガラス工房「glass bee studio」として活動されています。
倉敷のクラフトフェアできれいな黄色い皿と出会い、いろんなものをのせて楽しんできました。テー

ブルにきれいな色があると華やぎます。そして、黒川さんのやさしいフォルムとどこかユーモラスな

ところが多くの方に愛されているのだと思います。.
今回は飲む器と注ぐものピッチャーなど少しずつ届いております。
 

 

| 展示 | - | 00:22 |
「飲む。」出展者:山本拓也さん

山本拓也さん

 

山本さんは大阪府柏原市でろくろと型を用いて制作されています。一見シンプルでクセが無い

感じに見えますが、こだわりの形づくりを随所に感じる事ができて楽しいです。生地の質感、

細やかな部分に気持ちが配られているので、口あたりが優しかったり、持ちやすかったり気

持ちのいい器だと思います。
仕事場もすごくきれいで気持ちのいい場所でした。
 

| 展示 | - | 20:24 |
「飲む。」出展者:加藤仁志さん

加藤仁志さん

 

岐阜県土岐市で代々続く陶芸を受け継いで制作されておられます。

粉引、深く濃い「るり釉」、釉がやさしく光る薪窯で焼かれた白い器が届きました。

どれも形はすっきりと清楚、家にある食器とも組み合わせやすいので愛着を持って長く使っていただける器です。

 

 

 

 

| 展示 | - | 00:20 |
毎日を考えるvol.9「飲む。」

毎日何かを飲むとき、どんな器で飲んでいますか?

今回6名の作り手の方にコップ、カップ、グラス、に加え

注ぐ器や、コースターもお願いしました。

家で過ごす時間が多くなっている昨今、気に入った器を見つけませんか?

毎日の暮らしを考え、思い巡らし、味わい深いものにする。

毎回テーマに合わせて様々なつくり手に参加いただいている展示です。

9回目となる今年のテーマは、「飲む」です。

飲むための器を中心に展示販売します。

 

会期:2020年6月27日(土)〜7月7日(火)・会期中の休み:7月2日(木)

時間:12:00〜19:00

 

参加作家

 

加藤仁志   (陶磁器)

黒川登紀子  (硝子)

さこうゆうこ (硝子)

松本美弥子  (磁器)

宮岡亜佐子  (型染め)

山本拓也   (陶磁器)

 

 

ウイルス感染対策のため、開催にあたりご来店いただく方々に

ご協力いただかなければならないことがあると思いますが、

皆さまに気持ちよく観ていただき、買い物をしていただけるよう準備をいたします。

詳細は、後日記載いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

| 展示 | - | 15:11 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
profile
categorie