<< にちよう市のハンカチ&てぬぐい展 vol.4 | main | 旅するということ。 >>
旅するということ。(参加者のご紹介)

旅するということ。

参加作家のご紹介です。

 

日々、旅するように暮らすためのもの。

そして、何処かに、旅に出たくなります。

 

 

 

 

 

•yatra (洋服)                  

 

 

風をまとい、そして通り抜けていく。そんな感覚のする服です。

ゆったりとした時間の流れ方を教えてくれます。

 

身体に寄り添い、動きを意識するような、とても軽やかなデザイン。

歩いたり、裾を触ったり、身体を動かすとき。。。服を通して風の存在を感じます。

包まれていても、どこか自由さを感じる服なのです。

 

旅するときに必要なのは、いつもと少しだけ違う自由さかもしれません。

 

yatraさんの洋服のアイテムはこちらです。(今回は展示されないものも含みます)

http://www.yatra-japan.com/items/

 

 

yatra_3.JPG

 

yatra ”はヒンディー語で旅を意味するのだそう。

 

いろいろな地で出会った素材、人、技法。

それらに出会った感動を、オリジナルのデザインとテキスタイルとパターンに込めて、

なるべく天然素材を使い、作るひとも、着るひとも、笑顔になれる服を目指している、と

 

インドで出会った職人さんたちと一緒に、オリジナルテキスタイルを木版でプリントし、

生地に手刺繍を施して、1枚1枚、丁寧につくられた服です。

 

ぜひ袖を通して、その着心地のよさを感じてほしい洋服です。

 

yatra_5.jpgyatra_4.jpg

yatra(ヤトラ)/ 則竹 里沙

愛知県名古屋市生まれ。岐阜県育ち。

高校時代をフランス、パリで過ごす。

多摩美術大学油画科卒業、文化服装学院服飾専攻科、技術専攻科、修了。

卒業後、パタンナーとして勤務。

現在、デザイン、パターン、テキスタイルを自身で行うブランド:yatraを展開中。

国内外の技法、手刺繍、手織りなどの生地を使った天然素材の衣服を製作しています。

 

WEB SHOP
facebook

 

手にとってくださった方が、しあわせな気持ちになるものを作りたいというのが、
当たり前のことですが、いつも心に留めていることです。
洋服はひとを包むものなので、動きやすい長く着られるかたち、天然の着心地の良い素材に
こだわっています。日常に彩りを添えるような、相棒のような一着(一点)になれたら嬉しいです。

_________________________________________________________

 

 

 

granite_1-2.jpg

•granite(布バッグ・小物)                         

 

 

旅するように暮らすために、日々、目に触れ手に触れるバッグや小物もまた

大切なもの。

 

繊細に描かれた植物、切り絵のようなかたち、楽しそうにくるくると動く線。

そのモチーフは、彼女たちそれぞれの、いつかの記憶に存在している、かたち。

時を経て、布の上に写しとられて、新しい場所を与えられます。

 

graniteさんは姉妹ユニットです。

オリジナルのテキスタイルデザインを、自らシルクスクリーンでプリントし

バッグや小物を制作しています。

 

それぞれが版画や絵画を学び、さまざまな活動をするなかで、graniteは生まれました。

granite=花崗岩というユニット名の通り、子供の頃から身近に石と接し観察していたことも、

表現されるものに影響しているのかもしれません。

 

granite_2.jpg

 

旅するときにも、本を持って。

日常から離れるように、本の世界へと足を踏み入れます。

 

graniteさんのブックカバーは手触りもやわらかくて

本を開くたびに、いい感じだなぁと思います。

とりあえず鞄に、1冊。

いつもと違う、時間の過ごし方を。

旅先で読む本は、ゆっくりと心に残ります。

 

granite_3_1.jpg

 

 

 

granite (グラニット)/ 田口聡子・田口美穂

岐阜県生まれ
石屋の家に生まれ育った姉妹によるユニット。(granite=花崗岩)
それぞれ版画や絵画を学び、2015年よりテキスタイルデザイン(バッグ、小物)
および石のプロダクトを共同で手がける「granite」の活動を開始。
テキスタイルはシルクスクリーンプリントという技法を用い、デザインから
プリント・縫製まで自ら生産している。石材の可能性についてさらに模索中。
テキスタイルデザインは姉妹の記憶から展開したカタチをモチーフにしています。
「granite」とは花崗岩を意味し、種子などをあらわすラテン語「granum」を語源とする
ことばです。種をまき、あたらしいカタチを生み出したいと考え、名付けました。

_________________________________________________________

 

 

 

 

tanaka_1-2.jpg

 

 

 

•田中友紀                                     

 

 

自然の中にある、どこかで見たことのある...かたち。

 

そのかたちに、独自の視点をプラスして、他にはないオブジェのような

アクセサリーが生まれます。

 

存在感がありながらも、身につけたときにスッと体に馴染んでいくような、

シンプルさも持ちあわせています。

 

また、金属の経年変化により、使うひとに寄り添い、少しずつ深みを増していくのも

使う楽しみとなることでしょう。

 

かたちで選んでも、色で選んでも。

 

旅をつづけるなかで、インスピレーションを刺激するアイコンとして

身につけていたいアクセサリーです。

 

 

tanaka_4.jpg

 

tanaka_3.jpgtanaka_2.jpg

 

田中友紀

自然のなかにある形に、独自の視点を加えたデザインが特徴的。

さまざまな金属で、アクセサリー・器・暮らしの道具、オブジェ など制作。

 

 

 

性別・年齢に捕らわれず、たのしみを多くの人と共有していただきたい思いから、
できる限り中性的なものづくりを心掛けています。
もう一つは、一歩手前で引くこと。あくまで最後の仕上げは自然の力に委ねています。
普段着や家具のようでありたいです。

 

_________________________________________________________

 

 

*その他の参加者の皆さんです。

 

旅にまつわる本や、ディスプレイされているヴィンテージのものも

すべて展示販売しています。(一部、非売品もあり)

 

また、展示に合わせて、特別に、△三角包みにラッピングされたお菓子セットも

ご用意いたします。

 

 

 

 

•ON READING (旅にまつわる本)






"感じる、考える人のための本屋”です。
今回は、「旅」にまつわる本を中心にセレクトします。

http://onreading.jp/
 

 

 

 

•スギヤマタマミ(フランス・ヴィンテージ)

 

 

スギヤマタマミ
フランスや各国の市を巡り、土地に根ざしたふるい暮らし道具を集めています。
異国の文化や歴史を感じつつ、日本に暮らす私たちの日常に寄り添うシンプルで

簡素な生活用品を届けたいと願っています。
ナゴヤ在住。

 

blog : vosges88.exblog.jp
instagram : tamasugiyama 

 

 

 

 

 

•bonnieux (お菓子)

 

 

 

フランスの旅で出会った、三角包み。

中にはクラシックなフランス菓子を3種詰めます。
包むパッケージは日本も歴史があり、誇るべきものがたくさんありますが、

この三角包みも、今はもうパリの昔ながらのお店でしか見かけません。

手早く包む手つきを見てるだけでもワクワクします。

旅で出会った守りつづけてほしい異国の文化です。

 

(写真は、bonnieuxさんのお菓子のイメージ写真です。

 実際に販売するお菓子ではありません。)

 

 

bonnieux

大人が子どものような笑顔になれる、“大人の駄菓子”をおつくりします。

フランス菓子をベースにした bonnieux のお菓子は、素材にこだわり

なるべく体にいいものを、そして自由にオリジナル性のあるものを、大人の味で

表現しています。また味だけでなく、見た目の楽しさや開けたときの喜びも

同じくらい大切に、1つ1つ手づくりで遊びと手跡の残るものにしています。

 

 

 

| 展示 | - | 12:43 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
categorie