<< ただいま開催中「ふたり展」お休みのお知らせ | main | 本のにちよう市/参加者のみなさん >>
牧野伊三夫展 10月22日より開催する展覧会と音楽ライブのお知らせ

昨年9月、スタジオマノマノで開催した「牧野映像美術館」
会場いっぱい、50名以上の方々にお越しいただき、牧野さんが語る幼少の頃の
絵から近作までのの映像とエピソードは大変興味深いものでした。
そして、著書「かぼちゃを塩で煮る」に書かれているバナナフランべの実演。
フライパンにバナナとラム酒を入れ、炎を上げてフランべすると皆さん歓声!
牧野さんの魅力を知っていただく濃い時間でした。
そして今年は「牧野伊三夫展」を名古屋市内にある3店舗
バブーシュカ(カレー)・オンリーディング(本)・スタジオマノマノで同時
開催する運びとなりました。油絵、版画、立体作品など多数展示予定です。
この機会にぜひご高覧下さい。

 

牧野伊三夫氏は、現在東京を拠点に各地で展示をされる画家ですが、

フリーペーパー「雲のうえ」「飛騨」同人誌「四月と十月」の編集、

また数々の書籍の装丁を手がけるなどその活動は多岐にわたります。

(著作「かぼちゃを塩で煮る」(幻冬舎)、「僕は、太陽を飲む」(港の人)など)
そして、今回の展示中の特別イベントとしてシンガーソングライター森ゆにさんのライブを
今池「TOKUZO」で開催します。
いろいろ盛り沢山ですが、どうぞよろしくお願いいたします!
◎スタジオマノマノ  立体、絵画
 

◎スタジオマノマノ会場にて「オープニングトーク」を行います。

牧野さんに制作のこと、日々のことなどいろいろお聞きしたいと思います。

10月22日(日)13:00〜15:00

参加費:1,500円(きこりめし弁当と飲み物付き)

予約:9月22日より、スタジオマノマノホームページで予約を開始します。

http://s-manomano.jugem.jp/

【きこりめし弁当】

大分県日田市のヤブクグリと牧野さんが企画・開発した「日田きこりめし」。

麦飯の上に乗った丸太ごぼうを日田杉でできたのこぎりで切って食べる、体験型弁当です。

 

 

◎オンリーディング 情報誌「飛騨」のはじまりとそれからのことについて  本と原画

http://onreading.jp/exhibition/

 

 

◎バブーシュカ  木版画      http://babooshka329.jugem.jp/

 

 

◎森ゆに 演奏会

クラシック音楽や賛美歌をルーツに、風のようにのびやかな歌声とピアノの音色を奏でる森ゆにさん。

今回の牧野伊三夫展と合わせて企画した音楽会にぜひお出かけください。

 

日程:10月22日(日)
時間:17:00開場/18:00開演
会場:TOKUZO (052-733-3709)
料金:3,000円+別途ドリンク代(当日:3,500円+別途ドリンク代)
予約:受付中! http://onreading.jp/event/moriyuni/


【プロフィール】

シンガーソングライター、ピアニスト

おもにクラシックや賛美歌をルーツとした、ピアノ弾き語りによる楽曲を制作している。

2015年に3rdアルバムとなる「祝いのうた」を発表。

その他2012年にはシューベルトの歌曲を弾き語りにて収録した
「シューベルト歌曲集」を制作

森ゆにH.P.   http://moriyuni.blog94.fc2.com

 

 

◎特別講義もあります。

名古屋芸術大学で講義をされます。

一般の方にも公開

 

「本を作って絵を描く楽しみ」

日時:10月24日(火)13:10時〜16:20

場所:名古屋芸術大学 西キャンパス

TEL:0568 24 2896 (名古屋芸術大学 デザイン事務)

 

 

 

| 展示 | - | 17:21 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
categorie