<< おいしいコラボ、整理券について。 | main | にちよう市のクリスマス&お正月、参加者が決まりました。 >>
おいしいにちよう市 vol.1

 おいしいにちよう市 vol.1

     11月13日(日) 12:00〜18:00


にちよう市のくいしんぼう企画、「おいしいにちよう市」。

日々、おいしいものをつくっているshopが、にちよう市に集まります。
おいしいにちよう市は、これから春と秋に開催していく予定です。


<参加shop>


● それぞれのshopの出店内容やお店のことなど、詳しくご紹介しています。

 続きをよむ >> を、ご覧ください。




●「スタジオマノマノのオリジナルブレンド」

 コーヒーカジタさんにスタジオマノマノのコーヒーをブレンドしていただきました。
 イメージはスタジオマノマノの雰囲気で。
 コーヒー好きのマノマノスタッフみんな、すごく楽しみにしています。
 (コーヒー豆の販売のみになります。)



●「おいしいコラボとは、ここでしか味わうことのできない、コラボ作品です。

    
    おいしいもの × おいしいもの = ???

  
 おいしいコラボは、2つのお店が、それぞれのおいしさを持ち寄って、つくり出した
 コラボ作品です。ここでしか味わえない、おいしさを体験してみてください。

 
 

 *今回は4組のコラボで、5つのおいしいものが生まれました。
 
 *限定数のものについては当日、整理券を配布します。それぞれの配布時間をご確認
  ください。(お一人様につき、整理券1枚になります。)

 
 ▷▷▷ 次の「おいしいコラボ 、整理券について」をご覧ください。




 




salon de thé   ALOUETTE (サロン ド テ アルエットゥ)

   出店内容: ケーキ・焼菓子
「アルエットゥ」さんのケーキは、大人の雰囲気がします。見た目も味も。
口にするたび、洗練された大人の気分になります。
お店の雰囲気も、そのケーキに合う、シンプルで素敵な空間。お気に入りの本を持って、一人ゆっくりと時間を過ごしたくなります。

ケーキや焼菓子に使われるフルーツのピューレやペーストなどは、季節の素材を使って丁寧につくられています。「普通のことをひとつずつ丁寧に心を込めて作っています。」という言葉どおり、味にもその気持ちが伝わります。
お店では、お菓子に合うように選んだコーヒー、紅茶、日本茶などを一緒に楽しむこともできます。
今回のにちよう市では、ケーキと焼菓子での参加です。


alouette-1.jpg

alouette-2.jpgalouette-4.jpg

●HP salon de thé   ALOUETTE http://salon-alouette.net/





kuno-logo.jpg

● Kunotakao Caramel(クノタカオキャラメル)

  出店内容: 定番のキャラメル
        (塩・カカオ・フランボワーズ・抹茶)
        季節限定のキャラメル
     
  【おいしいコラボ】(整理券なし・限定30個)
       
       コーヒーカジタのコーヒーキャラメル
    
           

見ていたテレビで、キャラメル職人さんがキャラメルをつくっていました。それが「クノタカオキャラメル」さんでした。なめらかに動くキャラメルを優雅に操りながら。。。
こどもの頃食べたキャラメルとは全く違う、大人のキャラメル。ワインなどにもすごく合います。

実店舗がなく、購入できるお店も限られていて、イベントなどにもあまり出られていないと思うのですが、今回、思いきってにちよう市にお誘い。

定番のものは食感や味を常に同じものを作ることを心がけ、季節限定のものは、食べたときに味や香りなど、口に入れた瞬間のインパクトを大事に作っているそう。

今回のにちよう市には、4つの味が楽しめるアソートの定番のキャラメルと、季節限定商品のキャラメルと、今回だけの特別、【おいしいコラボ】では、コーヒーカジタさんの個性の違う2種類のコーヒー豆をつかったコーヒーキャラメルをつくってくださいました。
口に入れるとそのままふわっと溶けてしまう、そのおいしさを、ぜひ!!

kuno-1.jpgkuno-2.jpg

右は定番キャラメルのアソート8個入り。4種類の味で2個ずつ楽しめます。
プレゼントにも喜ばれそう

●HP Kunotakao Caramel (通販)http://autecouture.com/111takao_kuno.html






kamiya_logo.jpg
● kamiya bakery(カミヤベーカリー)

  出店内容: 焼菓子
       
  【おいしいコラボ】(12:00〜整理券あり・限定30食)
       
     稲垣腸詰店のソーセージ入りスープ&ミニパンのセット
         


「カミヤベーカリー」さんは、なんだか不思議なパン屋さんです。
お二人の人柄のせいか、自然と人が集まり、お店にいるといつもいろいろな人に会います。
みなさん、おいしいパンを買いに来ているのはもちろんなのですが、どうやらこのお店に来たくて集まってきている、そんな感じなのです。
時折、雑貨屋のようになったり、ギャラリーのようにもなったり。そんなお二人の好奇心にも触れたくて、またみんな集まるのかもしれません。

カミヤベーカリーさんのパンは、小麦の味がします。噛みしめるたびに、粉の香りやおいしさがじんわりと口に広がります。小麦本来のおいしさに気づくことができた瞬間でした。シンプルな材料を少量の酵母でゆっくりと発酵させ、しっかりと焼き込んで小麦の味を引き出しているのだそう。
お店では季節ごとのスープやチャイなども楽しむことができます。

にちよう市は2回目。今回は【おいしいコラボ】で、稲垣腸詰店さんのソーセージをいろいろ試してくれて、ソーセージ入りのスープとそのスープに合うミニパンのセットをつくってくれました。


kamiya-3.jpgkamiya-1.jpg

●HP  kamiya bakery http://www.kamiyabakery.com/



       



kajita_logo.jpg

● coffee Kajita(コーヒーカジタ)

  出店内容: ケーキ・焼菓子

  
【おいしいコラボ】(15:00〜整理券あり・限定20食)

       クノタカオキャラメルのキャラメルを使ったタルト

   【オリジナルブレンド】
      
       スタジオマノマノ オリジナルブレンドコーヒー(豆の販売のみです)




「コーヒーカジタ」さんはご夫婦で営む、スペシャルティーコーヒー豆と自家製ケーキのお店です。カウンターだけのお店ですが、不思議と居心地がよくて、ゆっくりとコーヒーとケーキを楽しむことができます。みなさん、それぞれの時間の過ごし方を楽しんでいます。
    
カジタさんが話す、コーヒーの香りや味の表現がとても豊かで、聞いているととても興味が湧いてきます。そして「どんな感じがいいですか?」と、その日の気分を伝えて、コーヒーを選んでもらうのも、個人的にひそかな楽しみなのです。

パティシエの奥様がつくるケーキは、コーヒーに合うものばかりでおいしい。そしてずっと同じレシピでつくるのではなく、さりげなく改良されて新しい味を追求していく姿勢がいつも素敵だなぁと思います。
またお二人で各地のギャラリーに出向き、出張喫茶やコーヒー茶会など、コーヒーやお菓子を通して、おもてなしの気持ちを広げています。

今回のにちよう市では、スタジオマノマノのオリジナルブレンドをお願いしました。
そして【おいしいコラボ】では、クノタカオキャラメルさんのキャラメルをつかったキャラメルタルトを。ここだけでしか味わえないケーキ、すごく楽しみです。


kajita-1.jpg

●HP coffee Kajita http://www.coffeekajita.com/ 

*コーヒーカジタのキャラメルタルトは、限定数が20個になりました。ご了承ください。









● ladybug(レディバグ)

  出店内容: 季節の甘いマフィンと塩味のお食事マフィン
       ・スコーン
     
  【おいしいコラボ】(整理券なし・各30個)

       チャドのとれたて野菜のマフィン
             
         (小松菜&ピーナッツバター/さつまいもクリーム/
                 かぼちゃキャロブチップ(予定))




「レディバグ」さんは、卵・乳製品・白砂糖を使わず、できるだけオーガニックの素材でつくられたマフィンとスコーンのお店です。しっとりふんわりとしたマフィンは、やさしい甘さとくせになるおいしさ。しっとり感のヒミツはお豆腐なんだそう。

季節によっていろいろと変わるマフィンは、行くたびに新しいマフィンが生まれていて、次はどんなものが出てくるのか、いつもワクワクしてしまいます。あれこれと楽しみながらつくっている様子が目に浮かぶようで、思わず笑顔に。スタッフみなさんの楽しい気分まで、おいしさの隠し味なのかもしれません。

今回のにちよう市では、季節の甘いマフィンと塩味のお食事マフィンとスコーンを。
【おいしいコラボ】では、チャドさんのとれたて旬のお野菜をつかって、野菜マフィンをつくってくれます。
にちよう市の翌日、朝食に、レディバグさんのマフィンはいかがですか? もちろん次の日まで待ちきれず、その日のうちに食べてしまうかも、ですね。


lady-2.jpglady-1.jpg

●HP  ladybug http://www.lady-bug.jp/







● babooshka & Pantricot (バブーシュカ&パントリコ)

  出店内容: パントリコのパン

  
【おいしいコラボ】(整理券なし・限定40個)

       バブーシュカのごぼうカレーをつかったカレーパン


ba-1.jpg

本山駅から少し歩いた住宅街、すごい角度の坂の、すぐ横にある一軒家に、知る人ぞ知るカレー屋の「バブーシュカ」さんはあります。お店をする前は2年ほど、雑貨屋やカフェなどで、移動カレー屋さんをしていて、そのときはじめてカレーをいただきました。

野菜の自然な旨味と甘みがしっかりと生かされたカレーは、食べるたびに体が芯から喜んでいる感じがします。「特に特別なことをしないでシンプルに」つくられた、やさしいカレー。

ba-3.jpgba-2.jpg

右は限定カレーのモロヘイヤカレー。ミニトマトのフレッシュな酸味がいいアクセント。

今回のにちよう市では、カレーでの参加ではなく。。。じつは、バブーシュカの定番「ごぼうカレー」をつかったカレーパンを、パン屋のパントリコさんとコラボしてもらいました。

コトのはじまりは、「ごぼうカレーのカレーパンとか、どう?」という会話からでした。
おいしいコラボ企画のはじまりです。楽しい会話のなかで、いつもいいアイデアをいただいています。

●HP babooshka http://babooshka329.jugem.jp/




一社にある「パントリコ」さんは、かわいいインテリアのステキなパン屋さんです。女性スタッフさんだけで切り盛りされています。
ショーケースの中には、おいしそうなお惣菜パンやクロワッサンなどが並んでいます。

小麦粉はパンによって10種類を使い分けて仕込み、天然酵母や微量のイーストでゆっくりと発酵させて旨味のあるパンづくりを目指しているそう。
「表情のいいパンをつくること。オーブンから出すときに、思わず「美味しいそう」と言ってしまいそうな。」
何よりも、つくっている人が心からおいしいと思えるものを、食べることができるのは幸せなことですよね。

バブーシュカさんのごぼうカレーを使った、カレーパン。
どんな感じになるのか、すごく楽しみです。


pantoricot-3.jpgpantoricot-2.jpg
 
●HP Pantricot http://pantricot.com/




chado_logo.jpg

● chado(チャド)

 出店内容 : 旬の野菜・トゥルシーティー&お菓子

知多半島で自然農をしている「チャド」さん、旬のとれたて野菜を持ってきてくれます。

カミヤベーカリーさんのレジ横に置いているジャムやコンフィチュールがチャドさんのものです。いろいろ試すたび、その素材を生かしたおいしさにいつも感動します。くいしんぼうの人は1つに決められず、2つ3つと、パンのお供としてジャムたちは旅立っていきます。

「自然農を通して感じる自然からの再発見を、野菜と一緒に食べて下さる方々へ直接お届けしたい」
大地からの恵みをじかに感じながら、ひとつひとつの野菜と向き合いながら、丁寧に育てているチャドさんだからこそ、わかることも多いのかもしれません。「草や虫や小動物と一緒に、お米も野菜もわたしたちも同じように育っている」そうだった。なんだか忘れてしまいがちだけど、自然を前にしてみると、みんな同じところにある。

野菜を手に取って、チャドさんに質問をしてみてください。その野菜の保存の仕方、おいしい食べ方、野菜のこといろいろ。知ると、より親しみが湧いてくるはず。

今回のにちよう市では、ミラクルハーブと呼ばれる「トゥルシー」と収穫したての香りの良いショウガを使ったあたたかいハーブティーとお菓子もつくってくれるそうです。


chado-1.jpgchado-2.jpg

お菓子のイメージ写真として送ってもらったこの写真。
このタコのクッキー??すごく気になります。

●HP chado    http://jikyujisoku.cocolog-nifty.com/shizenno/ 







● Maua Delicatessen(マウアデリカテッセン)

 出店内容: 黒米おむすび5種(塩・揚げれんこん・鯵の干物と塩昆布・
                    焼きたらこ・今日だけ限定もの)
       玄米おむすび3種(黒ごま・紅玉梅・イタリアン)

       

岐阜市にある「マウアデリカテッセン」さんは無添加デリとおむすびの専門店です。偶然、見つけたマウアさんのHPにのっていた、おいしそうなお弁当に目が釘付けに。彩りといい、すごくおいしそうだったのです。
素材は、主に岐阜市内の自然農園・かえる農園さんでとれた無農薬有機の野菜に、滋賀・近江八幡にある中谷農場さんの、環境こだわり米をつかっているそう。
おむすびは1つ1つ丁寧に竹皮にくるまれ、自然本来の力を生かしています。

今回のにちよう市には、黒米と玄米のおむすびで参加してくれます。

おむすびってシンプルなものだけど、つくる人のこころがじかに伝わるような気がして。マウアさんのおむすびは、一口食べるたびにこころがゆるんでホッとする味です。オリジナルの中身の具もいろいろ、すごく楽しみです。

スタジオマノマノのすぐそばには、今池公園など公園がいくつかあります。
お天気の良い日だったら、ぜひマウアさんのおむすびを持って、公園で太陽の下で食べてみてください。

maua-2.jpgmaua-1.jpg

●HP Maua Delicatessen http://maua.jp/maua.html 





● 稲垣腸詰店 (岡崎)

 出店内容: ソーセージ・ハム




岡崎にある「稲垣腸詰店」さんには、みどり市のときに出会いました。このかわいいロゴマークと、職人気質なソーセージやハムにすごく惹かれて。

稲垣さんは高山にある「キュルノンチュエ」で修行され、その後本場フランスのReynonで修行されています。添加物を極力抑え、着色料・防腐剤・保存料・増量剤等は使用しない、体に優しい味にこだわってつくられています。

丁寧にゆっくりと時間をかけてつくられたソーセージやハムは、お肉本来の味や旨味がしっかりとしていて、食べた瞬間、おいしい!と感動する味です。薫製の香りもすごく良くて、お料理につかったときにも、しっかりと存在感を示してくれます。

今回はこの稲垣腸詰店さんのソーセージをつかって、カミヤベーカリーさんにコラボをお願いしました。
コラボスープに使用するソーセージと、ハムなどの商品を今回のにちよう市で販売します。


inagaki-2.jpginagaki-1.jpg

●HP 稲垣腸詰店 http://inagakiya.com/






strip_logo.jpg

● strip egg(ストリップエッグ)

 出店内容: 樹脂のボタンとアクセサリー



strip-1.jpg

おいしそうですよね。
でも、じつはこれ、食べられないのです。


おいしいにちよう市のフライヤー、おいしそうな写真が並ぶなかで、じつは1つだけ食べられないものが、こっそり混ざっていました。
それが、この「strip egg」さん。樹脂をつかって1粒1粒、丁寧に手作りされた、おいしそうなお菓子をモチーフにした、ボタンやアクセサリーなのです。

色もかたちも本物そっくり。でも、食べられないんです。
だから、「おいしい気分」を持ち歩いてみてください。

シャツやカーデガンのボタンを1つだけ変えてみるとか、カフスボタンやネクタイピンにしてみても。こんぺいとうのストラップやピアスで、おいしい気分を持ち歩いてみて。






みなさんのお越しを、楽しみにお待ちしています。

|にちよう市・企画  外畑有満子|       
      
| にちよう市 | - | 14:10 |

スタジオマノマノ.jpg

manomap

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
profile
categorie